所沢市の小児歯科は、あおだ歯科クリニック|子供の治療について

診療内容

小児治療について

あおだ歯科クリニックではお子様の治療にも力を入れて取り組んでいます。予防やトレーニングシステムを確立しているので、怖くない、楽しい歯医者さんでむし歯をゼロにしませんか?
最新の技術を使った安心、安全な治療をさせてもらいます。
※小児のむし歯治療で女医を希望の方は、予約時にお伝えください。
安全な治療をいたします
 

あおだ歯科クリニックの小児治療の5つの特徴

安心のトレーニングシステム

歯医者が初めての子でも怖い子も安心。まずは慣れるために、楽しくトレーニングを行います。実際に使う器具を触ってもらい、どんな順番で治療をするのかやさしく説明し、お口の中でも練習します。母子分離のできる3才以上の子ならむし歯も上手に治療できるようになります。

特徴①
少ない治療回数

1度に2~3本治療することができますので、むし歯が多い子でも4回ほどで治療が終わります。

特徴②
痛くない

魔法のお薬(表面麻酔・写真の青い器具)を塗れば、ほぼ痛みを感じません。麻酔もピンクの電動注射器でゆっくり薬を注入するので、怖くない、痛くない麻酔ができます。

特徴③
ラバーダムの使用

だ液の多い、おう吐反射が強い、舌がでやすい子などには、むし歯の治療のとき、ゴムのマスクをお口につけることで、とても安全で正確な治療ができます。お口の中に水がたまらず、苦しくありません。技術力の問題や、時間や手間コストがかかるといった理由で、行っている病院は多くはありません。

特徴④
アニメをみながら治療

各診療台にテレビがついているので、アニメを見ながら飽きずに楽しく治療ができます。

特徴⑤
治療を頑張ったお子さまはオモチャがもらえます

子供の初診の流れ

子供の初診の流れ

あおだ歯科クリニックでは、
歯医者が初めてのお子様も怖がらずに治療を受けていただけるよう、
細心の注意を払っています。

以下にお子様の初診の流れをご説明します。


むし歯のチェック

レントゲン撮影

お口の中をみることはもちろん、3歳くらいを目安にレントゲンを撮ってチェックします。子供の場合、奥歯の歯の間にむし歯がみつかることが多く、目で見ただけでは見逃すことが多いのです。

クリーニングとトレーニング

歯医者さんが初めてでも、まず安心して慣れてもらうために、クリーニングから始めます。その時、一緒にフッ素を塗ることをお勧めしています。

もしむし歯が見つかった場合は治療のためのトレーニングも行い、できるようであれば次回から治療をしていきます。

むし歯がなければ、次回は4ヶ月後に一度の定期健診、「スマイルクラブ」に入会できます

スマイルクラブ

0~12才までのむし歯予防のための会員制のクラブです。
お子様のむし歯ゼロを目指すには4か月に1回の定期検診がとても重要な役割を果たします。
将来健康なお口でいられるように、一緒に楽しく予防を学んでいきましょう。

☆入会費・年会費は無料です。 
☆さまざまな特典もご用意しています。

スマイルクラブの特典

定期検診の内容 ・染め出し&歯みがき指導
・器械やフロスを使った歯面清掃
・フッ素塗布
・シーラント(奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐむし歯予防法です)
※必要であればレントゲンでむし歯のチェックをします。

歯のれんらくノートとは


歯と口の治療管理という用紙をお渡し、お子様のお口の中をわかりやすくご説明いたします。
汚れているところや、どんな治療をしたのか、毎回記入していきます。
お子様の成長の記録にもなります☆
歯と口の治療管理
スマイルクラブ

シーラントとは

奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯磨きをしていてもむし歯になってしまうことがあります。
シーラントで奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐことにより、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。もちろん歯は削りません。
シーラント

フッ素の応用(0才からOK)

歯みがきだけでなく、フッ化物を使うと、よりむし歯になりにくくなります。 歯が生えてきた子であれば0才からフッ素を塗ることができます。

3ヶ月に一度は歯科医院でフッ素を塗る以外に毎日ご家庭で夜の歯ブラシ後にフッ素ジェルを塗ったり、フッ素入り洗口剤でぶくぶくする方法もあります。

料金歯科医院での塗布:初回のみ1,000円(税込) 2回目以降は無料

フッ素の応用

フッ素の効果

1,
歯の再石灰化を助ける。再石灰化すれば、初期のむし歯なら治療しなくて済むこともあります。
2,
歯の質を強くし、酸から歯を溶けにくくする。
3,
むし歯菌が酸を作るのを少なくする。
フッ素塗布風景

よくある質問

トレーニングとは?

初めての子もそうでない子も、むし歯の治療が必要な場合は、基本的にはトレーニングをしてからになります。歯医者によって使う道具も違いますし、初回から無理に治療すると、びっくりしたり、トラウマになることもあるためです。むし歯の治療に使う道具を触ってもらいながら説明し、治療の流れも覚えてもらうことで、子供は歯医者さんは怖くない、きちんと練習できたという自信になり、次からの治療がスムーズにいきます。

麻酔は必要?

かなり小さいむし歯なら麻酔はいりませんが、ある程度のむし歯の場合、麻酔を使わずに痛くないところだけ削っても、むし歯を取り残してしまうことがあるため、当院ではきちんと麻酔をします。極力痛くない麻酔を心がけていますので3歳の子から治療ができます。

3歳だけどむし歯は今ちりょうしなきゃだめ?

子供のむし歯は、目でみてもわかりにくい、歯と歯の間にできやすく、レントゲンをとらないと見逃してしまうこともあります。 また子供のむし歯は大人より進行が早いため、放っておくと神経にまでむし歯が達することもあるため、見つけたときに治療することをお勧めしています。

2歳以下の検診はできますか?

もちろん大丈夫です。歯の生えてる0歳の赤ちゃんから大丈夫です。お母さんと診療台に対面抱っこした状態で座っていただき、衛生士さんの膝の上にごろんと頭を乗せてもらいます。虫歯のチェックやフッ素を塗ることができます。泣いてしまっても大丈夫ですのでご安心ください。

幼稚園や学校の歯科検診で虫歯はないと言われたから大丈夫?

集団検診では、短時間かつ限られた診査用具を使って虫歯をみていくので、目で見ただけではわかりにくい虫歯や汚れの下に隠れている虫歯を見逃してしまうこともまれにあります。定期的に歯科医院にてレントゲンをとり、クリーニングをしてからの虫歯チェックをお勧めいたします。

イベント開催しています!
  • 当院の治療の流れ
  • 問診票ダウンロード
  • ハピネスクラブ
  • スマイルクラブ
  • イベント
  • 患者さんの声
  • ブログ
  • FACEBOOK
  • Instagram
  • 粟生田歯科医院
  • AED設置施設
診療内容 歯が痛い・しみる 歯周病や口臭が気になる 健康な歯でいたい 子供の治療について 歯並びをよくしたい 歯を失ってしまった 自分に合う入れ歯がほしい 歯を白くしたい 歯ぎしりが気になる 妊娠中・授乳中の治療について 親知らずが痛い マウスガードを作りたい 歯医者が怖い デンタルエステ いびきが気になる 口が渇く・舌が痛い 虫歯リスク検査 全身疾患と歯科治療